特別管理産業廃棄物収集運搬業

特別管理廃棄物とは「爆発性、毒性、感染性その他の人の健康又は生活環境に係る被害を生ずるおそれがある性状を有する廃棄物」を指し、通常の廃棄物よりも厳しい規制や処理基準が定められています。
その中で事業活動に伴って生じたものを特別管理産業廃棄物と言います。
取り扱える品目はから許可一覧からご確認いただけます。

許可一覧はこちら

産業廃棄物収集の流れ

収集・運搬のご依頼
排出事業者様より、ご注文のご依頼を承ります。

産業廃棄物の回収
当社の運搬車両が現地へ伺い、回収を行います。
回収の際、マニフェスト伝票を交付していただきます。

搬入
廃棄物の計量の上、提携している機関にて中間処分を行います。
処分完了後、マニフェスト伝票(中間処分の完了を示すもの)と請求書をお送りいたします。

最終処分の確認
最終処分が完了いたしましたら、マニフェスト伝票・計量表をお送りいたします。
返還されたマニフェストは5年間保存の義務があります。

運搬車両のご案内

産業廃棄物の収集・運搬には、様々な種類の車両が使用されます。
当社ではお客様の多様なご要望にお応えするため、多種多様な車輌を整えております。

保有車両一覧はこちら

対応可能なエリア

産業廃棄物の収集・運搬には、廃棄物収集運搬業の許可の取得が、廃棄物処理法により定められています。
なお、廃棄物を積み込む場所と荷を降ろす場所、それぞれの都道府県知事、もしくは政令指定都市長の許可が必要です。
当社は三重県をはじめ、東海地方を中心とした各種産業廃棄物・特別管理産業廃棄物の収集・運搬の許可を取得しています。

■収集エリア
愛知県 岐阜県 三重県 神奈川県 兵庫県 広島県 京都府 大阪府 滋賀県

許可一覧はこちら